男の人

人類の強い味方|乳酸菌を飲んで免疫力をアップしよう

便利さと裏腹の副作用

栄養ドリンク

注意すべきポイント

栄養ドリンクは、手軽に各種の栄養をとることができるため、忙しい現代人には欠かせない飲み物といえます。栄養ドリンクを飲むときは一日一本までというように用法用量が決められています。これは、一見健康によいように見える栄養ドリンクでも、副作用があることがわかっているためです。とはいうものの、用法用量を守れば栄養ドリンクの副作用はほとんど気にしなくて問題ありません。気にすべきなのは飲み過ぎたり飲み方を守らなかったりしたときです。栄養ドリンクの副作用としてよくあるのが下痢です。これは、多くの商品に含まれているカフェインや炭酸、タウリンなどが刺激となります。タウリンには肝機能を刺激する効果があるため、胃腸の状態がよくないときは下痢になりやすいのです。健康な状態ならばあまり影響はありませんが、身体が弱っていたり胃腸の調子がよくなかったりする場合おなかを下してしまうことがあります。次に多いのが吐き気です。これもカフェインが原因で、体調の悪さとあいまって起こります。甘みがきついものを選んだときにも起こることがあります。また、イライラなどの精神的作用もありえます。これは、カフェインと糖分が主な原因で、血糖値の乱高下により起こります。また、ビタミンAなどの脂溶性ビタミンはとりすぎると肝機能や腎機能に支障をきたすおそれがあるのでとりすぎには注意しないといけません。用法用量を守れば役に立つものなので、飲み過ぎには十分注意しましょう。